ビリーフチェンジセラピー とは

生きてるだけで価値がある。ってどういうこと?

投稿日:

昨日、ある集まりに参加した時にうまく言語化できなくて。

自分なりに整理してみたいと思ったので記事にしてみることにしました。

・生きてるだけで価値がある。ってなに?

「生きてるだけで価値がある」これってどういうこと?
というようなお話しでした。

「生きているだけで価値がある」

これを、もう少し感じたいということは、

私は、生きていても価値がないと(少し)思う。
(ビリーフでいうと、「存在するな」ですね。)
ということ。

この思いが、どこから出て来ているのか。
その感覚があることで、今何に困っているのか。
その感覚を得ることでどんな未来を手に入れたいのか。

本来、カウンセリングで扱わせていただこうと思うと、
↑のようなことをお話をお聞きしながら、明確にしてから。
進めていきます。

今回は、ちょっとそういう時間もなく。
直感的に、こういうことをするといいかな。
と思った話しですが。
参考にしてみて頂ければと思います。

少し、僕の話しをさせてください。

「生きているだけで価値がある」なんて嘘だ!

そんなの教科書や本に書いてある綺麗事だと思っていました。
そういう人もいるんだろうけれど。
そういう感覚はきっと自分にはないんだろうなって思ってました。

ただ、ある時。

「生きているだけで価値がある」

って心の底からそう感じた瞬間があります。

それは、姪っ子に初めて会った時のことです。
姪っ子は今、小学校1年生。
生まれたての赤ちゃんの頃なので。
数年前のことなのですが。鮮明に覚えています。

いろんな事があって。
弟に対する色んな思いがありました。
姪っ子の存在を初めて知った時というのは。

「ふーーーーん。子供が生まれるんや。」

ぐらいの、何とも冷たい感じといいますか。
特に興味もナシ。

もう少し、本音を言うと。

何でまた弟ばっかり幸せな方に進んで行ってるのに。
何で僕の現状はこんなんなんだろう。。。
と不満をいっぱい抱えていました。

だから。子供なんて!
みたいな、気持ちでいました。
最低ですね。ごめんね。姪っ子。

姪っ子が生まれてくる事に対しても。
なんか素直に喜んでない。

そんな思いが本音でした。

そんな思いを抱えながら、生まれたばかりの姪っ子とご対面。

初めて抱っこしてみた時の事です。

 

 

「ふーーーーーーん」

 

 

 

ってなるんだろうな。思ってたんです。

それがです。

なんか、涙が出て来そうになりました。

 

 

 

「あれーーー???? 何の涙???」

 

 

 

自分に聞いてみることにしました。

すると、こんな言葉がでてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「生まれて来てくれて。ありがとう。」

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でもびっくりしました。

そんな感覚が、僕に備わっていると思ってなかったからです。

今でも、姪っ子をイメージしたり。
後で生まれた。甥っ子も隣にいるイメージをしてみると。

 

「生まれて来てくれて。ありがとう。」(涙。)

 

こんな感覚が出て来ます。

生きてることに価値がある

ってきっとこういうことなんだろうなぁと。

僕は思いました。

じゃーこの感覚にどうしたら繋がれる。
感じられるのか。

どうなんでしょうね。

いろんな方法はあるかと思うのですが。

あなたが、少しだけ素直になれそうな人。
だったり。
もしくは、その人自身が素直な人(小さい子供とか)

に、「生まれて来てくれてありがとう」
と伝えてみる。

自分の子供。じゃなくても、友達の子供とかでも大丈夫だと思います。
ただ、何かしらあなたと関係性のある人のある人の方がいいかもしれません。

言葉に出して。
伝えてみる方が伝わりそうだったら。
言葉に出して伝えてみる。

これも1つだと思います。

心の心の中でつぶやいてみる。でも大丈夫です。

リラックスして。
ゆっくり、何度か深呼吸して。

「生まれて来てくれてありがとう」
と伝えてみます。

子供はいるけれど。
今はあまり関係がよくないし。
そんな風には到底思えないという時には。

・その子が生まれた瞬間の時のこと。
・小さかった時のこと。

を思いだして伝えてみます。

昨日は、たまたまお子さんと一緒に来られていたので。

ちょっと深呼吸して。
体の力を抜いて。

ただ、お子さんの名前を呼んで。
生まれてきてくれてありがとう。

って伝えてみてください。

っていうてみたら良かったな!
って思いました。

これはもちろん。
あなたに子供がいなくても。

あなたには、必ず両親がいます。
その両親に何か伝えてみたり。

それがやりにくかったら、
生まれたての自分自身をイメージして。

「生まれてきてくてて。ありがとう。」

って伝えてみてください。
最期まで読んでくださってありがとうございました。

  • この記事を書いた人

京都心理カウンセリング:塩澤順哉

20代のほとんどを「うつ、心療内科通い、求職中状態」で過ごす。 心理学を学び、カウンセリング(ビリーフチェンジセラピー)を受けることで凄く元気になったことから、カウンセラーになることを決意。 このサイトを通じて、20代働いたことなくても、こんなに元気になった人がいる!ということをまず知って欲しいという思いでこのサイトを運営しています。 詳しくはこちらから

-ビリーフチェンジセラピー とは

Copyright© 京都心理カウンセリング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.