ビリーフチェンジセラピー について

ビリーフチェンジセラピーの料金、時間、回数について。

投稿日:

京都心理カウンセリング 塩澤順哉です。

今日は、ビリーフチェンジセラピーの時間、料金、回数についてお話しさせていただきます。

まずは時間から。

ビリーフチェンジセラピーは多くの場合。
1、初回カウンセリング
2、ビリーフチェンジセラピーの実施

という形式の2段階で実施されている方がほとんどだと思います。

何が違うの?ということなのですが、
1、初回カウンセリングは、
あなたの生育歴、幼少期の家族構成、現状のお悩み、何を解決して、どんな風になりたいのか?
という歯医者さんの治療で例えると、
・食生活は?
・歯磨きにかける時間と回数は?
・どこが、どんな風に痛いの?
ということをお聞きして、
具体的な治療方針をお伝えする。
ということをやります。

2、ビリーフチェンジセラピーの実施
これは、痛いのは、右と左の奥歯、上下全部で6本ということですが、
1度に全部治療ではなくて、
今日は、右の上の奥歯の1本。これを抜くところまで実際にやっていきます。

というような流れになります。

心のことなので、目には見えないため、しっかりとした見立ての上に、
どこからどんな風に進めて行くのかということを共有してからスタートするという感じです。

1、初回カウンセリングは90分
2、ビリーフチェンジセラピーは60〜90分
ぐらいで実施するというのが他のカウンセラーさんでも標準的な時間ではないかと思います。

基本的に、時間でお取りするというよりは、1回いくらです。
目安の時間として何分ぐらいとお伝えしているカウンセラーさんが多いと思います。

ちなみに、僕の場合は、初回カウンセリングをより効果的に進めるために、
事前に聞き取りシートのご記入をお願いしています。
これはカウンセリングを安全かつ的確に行うためにそのような方法を取らせて頂いています。

「書くことで問題が明確になりました」
とご好評頂いています。

料金についてです。
大体のカウンセラーさんが1回、2〜4万円ぐらいの値段設定をされています。

ちなみに京都心理カウンセリングは、24900円(消費税込み)
初回カウンセリングは、割引させて頂いています。
(多くの方に、効果性の高いカウンセリングを体験いただくためにご用意させて頂きました。)
料金ページはこちらです。

回数について。
これは、本当に、人によって全然違います。
それは、どのカウンセラーさんに聞いても詳しくは初回カウンセリングでご案内
させていただきます。ということになるのですが。

なぜかと言いますと。
ビリーフチェンジセラピーでは、基本的に1回、1つのテーマに絞って実施していきます。
歯医者さんの例えでいうと、1回につき1本ずつ治療していくというイメージです。

なので、何回かかるか?というのは、何本の歯が治療が必要ですか?
という事と同じことになるので、見て見ないと正直わからないんです。

ですが。これだイメージが湧きにくいと思うので、
僕が指標にしているポイントをお伝えしますね。

・在職中、在学中/休職中、休学中(在職中、通学はできている。という状態の方が回数数ないです。)
・5年以上友人関係が続く友達がいるか(対人ストレスの度合いがわかります。)
・過去の、投薬、通院歴がどのような状態か?(再発か初めてか?)
・家族に精神疾患を持つ人がいるか?(家族の状況)
・周りでサポートしてくれる。理解してくれる人が何人いるか?(環境面)

というようなことが指標としてお伝えできます。
(もちろんもっと専門的なことがあるのですが、わかりやすくするために)

【カウンセリング豆知識】
日本のカウンセリングは、傾聴型のカウンセリングが大半です。
ビリーフチェンジセラピーは、問題解決型のカウンセリングです。
傾聴型のカウンセリングの場合、問題の解決まで、数年。100回
時には200回というような時間がかかります。

僕の所に相談に来られた方で、以前のカウンセラーの所は、
毎週1回、1年間 なので大体50回ほど。
通われましたが、なかなか効果が出ず。
ご紹介で、普通の傾聴カウンセリングよりは、高いですが、
思い切って、当カウンセリングにお申し込み頂いた方がおられます。
「値段で選ぶんじゃなかった。。。」と漏らしておられました。

カウンセリングは、値段や通いさすさだけではなく、
・何回ぐらい受けるといいのか?
・何を解決すると楽になるのか?
この辺りを、しっかり明確に説明してくれるカウンセラーを
選ばれるといいかと思います。

もちろん、1回で全てが改善する。ということは難しいですが、
プロフィール こちらを読んでみて頂ければと思うのですが。
僕自身が、職なし、通院、投薬、とかこれは普通のカウンセラーだったら、
諦めるだろうな。というようなところから、
今は凄く元気になったという経験があるので、

難しいかもしれない。と諦めずに、
まずは初回カウンセリングでお話しを聞かせて頂ければと思います。

なお、プロセラピスト養成協会には、
全国、東京、福岡、などにも認定講師の先生がおられます。

協会に問い合わせると、カウンセラーを紹介してもらえると思いますので、
京都はちょっと遠いという方は、
こちらから問い合わせてみてください。

また、京都心理カウンセリングでは、電話、やビデオ通話の機能を使った
カウンセリングで全国対応しています。

▲カウンセラーの選び方
これは、正直、人と人のことなので、合う合わないということがあります。
ほとんどのカウンセラーが、ホームページに、プロフィールを書いています。
そのプロフィールや、心理学の記事を読んで選んでみてください。

あなたにぴったりのカウンセラーが見つかりますように。

記事を読んでみて、ぴんと来た方は、
30分LINEで相談できます。
お気軽にお問い合わせください。

  • この記事を書いた人

京都心理カウンセリング:塩澤順哉

20代のほとんどを「うつ、心療内科通い、求職中状態」で過ごす。 心理学を学び、カウンセリング(ビリーフチェンジセラピー)を受けることで凄く元気になったことから、カウンセラーになることを決意。 このサイトを通じて、20代働いたことなくても、こんなに元気になった人がいる!ということをまず知って欲しいという思いでこのサイトを運営しています。 詳しくはこちらから

-ビリーフチェンジセラピー について

Copyright© 京都心理カウンセリング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.