20代絶望しかなかった僕がうつを克服し、社会復帰できた理由

20代絶望しかなかった僕がうつを克服し、社会復帰できた理由実は、僕自身も7年間もの間うつ病を患いました。
その時は、精神科に通い続け、投薬治療も行いましたが、全く効果がありませんでした。

どうやったら解決できるんだろうと、苦しくて、辛くて、情けない気持ちで押し潰されそうな時間を過ごしました。

僕自身、幼少期は、親から勉強ができないことでひどく叱られました。
その時に「自分は生まれてこなければよかった、存在してはいけないんだ」と強く思っていたのです。

でも、そんな僕も20歳の時に付き合っていた彼女によって、初めて生きている実感を得られました。

生まれてきて良かった・・・と。
幸せな時間を過ごすことができました。

ただ、幸せな時間を過ごせたのも束の間、僕は、彼女にフラれてしまうことになるのです。
そして、数週間後、胃潰瘍になり、うつ病になってしまいました。

はたからみると、失恋からのうつ病と思われるかもしれません。
当時の僕もそう思っていました。

しかし、違いました。

これは、親からの愛情をしっかり受け取れなかったことが原因だったのです。

初めて愛情を得らることができた相手との別れによって、とんでもない喪失感とショックからうつになったのです。

この原因に気づく事が出来たのも、自分の固定概念を書き換えるセラピー(ビリーフチェンジセラピー)を受けたからでした。

もう1人で悩まないで!あなたの悩みは必ず解決できます

僕はビリーフチェンジセラピーによって、自分自身を受け入れ、肯定する過程を経たことで、うつを克服することができました。

うつだった頃は毎日朝起きるのもしんどくて、生きているのさえ辛く、毎日自分を責め続け、苦しさばかりで生きていくのがやっとでした。

それが、今ではカウンセリングという仕事で多くの人の悩みを解決するお手伝いをさせて頂き、時には1人で飛行機に乗って自由に海外にも行き、新しい世界を見ることができるまでになりました。

カンボジア写真これはカンボジアに学校建設のボランティアに参加させてもらった写真です。うつで1人で苦しんでいた自分が今の自分を見たら、きっと驚くでしょう。

だからこそ僕は伝えたいんです。

心の病は向き合えば、必ず解決することができる。

その一歩を踏み出す勇気、僕にお手伝いさせていただけませんか?

僕が全力でそばでサポートします。
長年苦しんだ、その思いを手放して、幸せで、楽しい、新しい人生を歩んでみませんか?

僕は、うつを克服したことで、生きていること、日々を楽しむことができるようになりました。

あなたの苦しさを解決するお手伝いをさせていただければと思います。

悩みは根本解決しなければいつまでも繰り返される!?

仕事の人間関係がつらい・・・
誰にも言えない悩みがある
うつや精神疾患から治って復職したい!

そんなお悩みを解決するため、病院、カウンセリングにいくけれどすぐに元の状態に戻ってしまう…そんな「悩みの負のスパイラル」にあなたは迷い込んでいませんか?

悩みのスパイラルこのような状況に陥ってしまう原因は、

・ただ話を聞いてもらうだけになっている
・悩みの本当の原因を特定できていない
・検討違いの根本原因を治そうとしている

といったことが考えられます。

このスパイラルに陥ってしまうと、かかってしまう費用や時間。
そして、なにより悩みがどんどん蓄積されていってしまいます。
そういった状況は、あなたご自身はもちろん僕も望んでいる状態ではございません。

カウンセリングに来られるすべての方に

あの悩んでいた自分が嘘のよう!
もっと気持ちを軽くするために来よう!

といった、明るい未来を描いていただくために全力でカウンセリングをしております。

あなたの悩みが解決されない"本当の理由"

病院に行っても、投薬治療を受けても良くならない
他のカウンセリングを受けたのに良くならない
時間が経てば悩みは解決できると思っている

何か当てはまるものはありましたか?

あなたの悩みが解決されないのにも、実はあなたが気付いていない本当の理由があります。

是非当てはまるものが無いか確認しながらご覧ください。

理由その①話を聞くだけのカウンセリングでは根本解決できない
ただ話を聞くだけのカウンセリングを受けていては、話を聞くだけなので、そもそもどういった根本原因で悩んでいるのかといった点にアプローチができていないと考えられます。
一時的には話を聞いてもらって少し良くなっても、必ず元に戻ってしまいます。
そして、また話しを聞くだけのカウンセリングを受けて・・・という悪循環に陥り、ずっと悩みを抱えている状態になっていると考えられます。

理由その②医者と投薬治療では治せない
病院では、悩みは聞いてくれても、5分程度の診察、投薬治療で様子をみて下さい、と決まりきった治療。このような治療では、悩みの根本原因に対して全くアプローチできていないので、根本解決することができてないことが考えられます。


理由その③気持ちのメカニズムへの理解不足
自分がどのような原因で悩んでいるのか理解をしていなければ、どんなカウンセリングを受けても治すことはできません。
それは、登山を例にたとえると、何も準備をせずに、ビーチサンダルで登山を行うようなもの。
この状態で登山をしても、山に登りきることはできませんし、怪我をする恐れだってあります。
自分が陥っている気持ちのメカニズムに対して理解し、気持ちに向き合う準備が必要になります。

理由その④1回では根本解決がまず不可能
1回聞いてもらったら、劇的な回復をすると思ってカウンセリングを受けても根本解決はできません。

そもそも根本原因の多くは、幼少期の体験が関係しているので、長い年月ずっと抱えて積み重なった心の負担を1日では軽くすることはできません。
まず、計画を立てること。
それから、プロのガイドと一緒に進んでいくことが一番の近道になります。

 

体験カウンセリングはこちらから。

お名前 【必須】例:塩澤 順哉

電話番号【必須】例:090-1234-5678

メールアドレス【必須】

自由記入欄(今の気持ちをご記入ください)

電話申込バナー

更新日:

Copyright© 京都心理カウンセリング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.