失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

俺の人生は何でウンコみたいなんだ!と思っていた件について。

こんにちは。 京都心理カウンセリング 心理カウンセラー 塩澤順哉です。

ちょっと今日はいつもとテイストを変えて、自分の気持ちを書いてみたいと思います。

僕の言葉で表現すると、

「俺の人生は何でウンコみたいなんだ!」と思っていたというのが。

一番しっくり表現です。

過去の自分の人生についてどう評価しているかというと、

正直ウンコだと思ってました。

僕が育った家は割と高学歴で。

特に弟は東大大学院卒なんです。

小さい時からそんな弟とよく比べられていたので、僕はコンプレックスの塊で。

「何で僕は。。。」といつもいつもそんなことばかり思ってました。

まぁ今でもその気持ちが全部なくなった訳でもないと思っていて。

今の自分の人生に対する評価というか感覚は。

「ウンコの上に奇跡的に花が咲いた!」こういう認識でいます。

今はあまり、下のウンコは気にせずに。

とにかく上の花だけ育てよう。

そんな思いでカウンセリングの仕事を必死でやってきました。

でもね。正直ちょっと疲れた。

もちろん、クライアントさんが、少しずつ元気になって行かれる姿というものは、

何にも変えられないものすごい幸せなことで。

こんな、ウンコみたいな人生だったとしても、ちょっとは人の肥やしになれてるのかな?

みたいな感覚でとにかく必死に、勉強して、勉強して、カウンセリングを受けて。

ここまでやってきたわけです。

それで。カウンセラーの仕事というのは、

人が受けているカウンセリングを見て学ぶという学びもその中にはあるわけで。

ちょっと僕と似たようなというか。辛い時期を長く過ごした方のカウンセリングを見た時に。

何だかもぅ。ものすごい、涙が出てくる感じになるというか。

これまで僕は、過去の自分を否定して。

あんなウンコみたいな人生には絶対戻りたくない。

すごいカウンセラーになりたい!みたいな思いでやってきたんです。

だけど、最近ちょっとずついい感じで肩の力が抜けて来て。

こういう今の自分の事も、包み隠さず書いてみようかな?って思いました。

過去の自分があったからこそ、今の自分があるということは、

心理学を勉強してきて、すごくよくわかっているのですが。

まだまだ、腑に落ちるところまで来てなかったなって思いました。

 

いかがでしたでしょうか?

あなたは、あなたの人生をどんな風に捉えてますか?

もし、誰かのせいでというような他責だったり。

自分には、人生を変えていく力なんてあるわけがない。

人生なんてそんなに簡単に変えられないよ。

そんな風に思ってしまっていると、その思考が現実になります。

それが今のあなたの現実です。

でもね。ちょっと疑ってみてほしいと思います。

それは本当か?って。

自分の人生をどんな風に捉えているのかということは、

少し意識して。立ち止まると見えてくるものです。

どんな風に認識していますか?

そして、その認識は、あなたが、今日も、昨日も一昨日も。

同じようにそう認識して生きて来ました。

その認識で幸せ。最高の人生だ!と言えそうでしょうか?

僕は、ウンコの上に奇跡的に綺麗な花が咲いて。

その花を大事に育てることで、凄く満足してました。

だけど、ちょっとその認識も変えたいかな?って思いました。

 

なかなかこういうことって考える機会ってないですよね。

手帳の片隅にでも、私の人生は、「○○○だ」そんな風に書いてみて。

それから残りの人生、その認識で生きて行きたいのか。

それとも嫌な感じがするのか。

ちょっと感じてみてください。

今よりも、もっと笑ってて、幸せな人生ってあるかもしれないですね。

今年も、残すところ2ヶ月を切りましたね。

どんな1年にしたいのか。

そんなことを改めて考えるのもいいかもしれないですね。

 

ウンコの上にも綺麗な花は咲く。

人生を変えていくお手伝いをさせて頂いています。

来月、久しぶりに海外に行って来ます。

カウンセリングのお申し込みお待ちしています。

[cta id="1975" vid="0"]