カウンセリングでうつ病は克服できます。

はじめまして。自己紹介をさせて頂きます。

2011年に僕はカウンセラーになると決めました。

その当時、まだ僕は、あなたと同じようなことで悩んでいました。

  • 電車に乗れない。
  • 朝起きられない。
  • 夜眠れない。
  • 食欲があまりない。
  • 何にも興味が持てない。
  • 人間関係が上手く行かず仕事が続けられない。
  • 仕事に対する漠然とした不安。
  • 将来に対する希望が持てない。
  • たまに死にたい。消えてしまいたいと思う。
  • 過呼吸になるから特急電車には乗れない。
  • 昼間に寝過ぎてしまって夜眠れない。
  • とにかく、不安、不安、不安と体調不良の連続でした。

    そんな状態だったのですが、何とか自分を変えたいと思って

    心理学講座を受けに大阪まで通うことにしました。

    今、思うと、特急電車にも乗れなかったことがあるのに、

    よくそんなことをしたなぁと思います。

    そもそも京都→大阪の1時間少しの道のりと、

    朝から始まる講座に不安でいっぱいでした。

    そんな日のことは今でも凄く鮮明に覚えています。

    そんな状態から、僕は元気になることができました。

    寝られなくて、起きられなくて、仕事さえもなくて。

    あるのは、終わりのない不安だけ。

    僕は一体どうやって元気になったんでしょう?

    • フルマラソンにチャレンジ
    • 初めて1人で海外旅行に行く。
    • スポーツジムに通い。
    • うつ病を克服した経験を活かしてカウンセリングを仕事にする。
    • カウンセラー仲間と研修会を開く。
    • 休みの日は友達と遊びに出かける。
    • 国内を1人で旅行する。

    これまでうつ病でだった僕は一体、

    どうやってこんなに元気になっていったんでしょう?

    気になりませんか?

    うつ病だった時の僕が、今の僕にもし出会う事ができたなら。

    うつ病の僕はどんなに心強かっただろうか。

    家から出たくない時に

    雨の日に、1人で孤独を抱えてるとき。

    「誰もこの感じはわかってくれないだろうなぁ」

    そんなことを思いながら、ふとんをかぶって涙が流れて来た日のことは今でも忘れられません。

    もし、あなたが、そんな風に1人で、どうしようもない。

    誰に聞いても答えを教えてくれない。

    お医者さんに「どうやったら治るんですか?いつ治るんですか?」

    って聞いても教えてくれない。

    そんな状況にいるのなら、

    僕のカウンセリングが必ず役に立ちます。

    もう一度言いますね。必ず役に立ちます。

    そして、あなたが、そこまで悩みが深くない。

    こんな悩みで相談してもいいのかな?っと思っても、

    皆さん最初はそんな風に思いながらもカウンセリングを受けられます。

    まずは、一度、ご相談ください。

    解決への道のりをお話しさせて頂きます。

うつの相談

うつ と その家族の方へ。

お話をお聞きした上で、ポインを整理します。
そして、一緒に解決していきます。

一人で悩んでいませんか?

【ご家族へ】

  • 家族が辛そうだけど、誰にも相談できない。
    誰に相談したらいいのかわからない。頼れる人がいない。
  • 家族の辛そうな姿を見ていると、自分まで辛くなってきた。
  • とにかく自殺しないか心配で心配でたまらない。

【ご本人へ】

  • 眠っても疲れが取れない。
  • 突然、不安定な気持ちになる。
  • いつも憂鬱で、何もやる気がしない。体が動かない。
  • ただ、寝ているだけなのに辛い。
  • 風呂に入る。洗濯をする。食器を洗う。掃除をする。食事を作る。朝起きる。本を読む。テレビを見る。等これまで当たり前にできていたことにやる気が起らない。また、やろうとしても、何故だか当たり前のことが上手くできない。
  • 趣味、好きなことならできるかと思ってやってみたが、これまで楽しかったことが全く面白いと思わない。
  • お医者さんは忙しそうで、落ち着いて話せない。
  • 薬を飲んでいるが、なかなかよくならない。
  • 日程調整、相談や雑談等の会話や簡単な判断が必要なことが上手くできない。
  • このまま一生この苦しみが続くと思う。
  • 死んでしまいたい。人生を辞めたいと思ってしまう。
  • ・また再発するんじゃないかという不安がある。

このような深いうつ うつ病や心の悩みの相談を受けながら、解決に向けて一歩ずつ一緒に進んでいっています。

【私も一人で悩んでいました。】

これが、うつの時の心療内科の診察券です。
何と3枚目にまで達しています。

当時、財布の中にはいつも大事にこの診察券が入っていました。

shinsatuken

【うつから解放された理由】

人の力になれた。
出会い。
カウンセリング ーー心理療法

【うつの3つの苦しみ】

  • この先もずっと続くという苦しみ
  • 思考、感情、体のしんどさという症状
  • 誰にもわかってもらえない という孤独

この3つはどれか一つでも苦しいものなのに、それが3つ重なってきます。

人は、希望が持てる状態であるならどんなに辛いことがあったとしても、何とか力が湧いてくるものです。しかし、何ともできないという絶望感こそが、その辛さを大きなものにします。

【お医者さんにもかかってもらえない辛さ】

相談者、またそのご家族の半数程の方は、精神科や心療内科、クリニックに通っておられます。

  • 「時間が短く、話を聞いてもらえなくて、流れ作業のように感じる」
  • 「辛さをわかってもらってない感じがなによりも辛い」
  • 「私よりカルテを見て、薬のことを考えている感じがする。」

このようなことを感じながら、「お医者さんは薬をもらうだけのところ」と割り切っているという声もききます。

【相談者 ご家族 へ カウンセラーからのお約束】

私が相談者 ご家族 にお約束させて頂く事は、全力で味方になるということです。

自分の7年間のうつ経験、心理学、心理療法、カウンセリングの経験を踏まえ、全力でサポートさせて頂くことをお約束します。

そして、相談者さま、ご家族の現状にあったアプローチ方を取ります。

NLP(神経言語プログラミング)

EFT(感情解放テクニック)

ビリーフチェンジ

解決思考アプローチ

など様々な方法を使い、それぞれの相談者様に合わせた解決の道を一緒に歩いていきます。

【解決することに特化したカウンセリング】

カウンセリングの中には、お話をお聞きするだけというようなスタイルを取る物もありますが、京都心理カウンセリングでは、お話をお聞きした上で解決することに集中したアプローチを取ります。

必要に応じて、簡単な日記をつけて頂くようなことから、家でできるセルフケアの方法をお伝えしたりというようなことも、相談者さまの状態や意思を最優先した上で提案していきます。

また、心理療法家、針灸師、柔道整復師、整体師、カイロプラクター、行政担当者なとど連携しながら、相談者さま個人に最適な解決の道を提案します。

【心の治癒力・生きる力を引き出します】

7年間のうつの経験は、本当にとても苦しいものでした。こんなに苦しいなら、死んでしまいたいと日々思っていました。

しかしそこから得た事、うつが教えてくれたこともあります。

うつは決して全てがマイナスな事ではありません。

うつは、人生について真剣に向き合い、また沢山の気付きや、学び、教えてくれるメッセージがあります。

例えば、自分一人ではなく、沢山の人に支えられて生きていることを感じました。
人間の持つ、命の力、人が人を治癒する力を感じました。

うつを経験したからこそ、こうしてその経験を、今苦しんでいる、相談者 また その ご家族の力になることができるのです。

自身の経験、そしてそこからの学びを元に、これからの全人生を うつ うつ病 の 相談者 とそのご家族の力になるために全力でサポートしていくことをお約束します。

止まない雨がないように、うつも必ず解消することができます。

一緒に解決していきましょう。

カウンセリングの場所

1、対面

2、電話

3、Skype

4、出張

wp-shiosawa2

【ココが安心!安全!信頼!7つのポイント】

1、塩澤自身の7年間のうつ経験 投薬治療経験

人生の底を見た強さがあります。

2、心理学の幅広い知識と経験

NLP(神経言語プログラミング) EFT(感情解放テクニック) SFA(解決志向アプローチ)ビリーフチェンジセラピー(信念の書き換え)など実践で効果性の高いカウンセリング技術を習得。一人ずつに合わせた様々なアプローチを取ることができます。

3、セミナー実施経験

京都府府民力再生プロジェクト、NPO法人新生カウンセラー起業支援会、

4、法人向け研修実績

介護系専門職の研修、心理系専門職の研修等、法人向けの研修実績があり、継続的な研修を実施しています。

5、幅広い人脈

心理カウンセラー、心理療法家、鍼灸治療家、柔道整復師、カイロプラクター、心理系社会起業家などとの人脈が豊富です。連携や紹介をしながら相談頂いた方一人一人に合ったサポートを提供させて頂いています。

6、超課金ゼロ

カウンセリングの時間が超過してしまっても安心。超過料金は一切頂いておりません。時間を気にせず、相談頂いた方が納得がいく解決ができてはじめてカウンセリングは終了します。

7、全力でサポート誰にも負けない情熱を持ったカウンセラー

これだけは絶対に譲れません。相談に来て頂いた方は必ず解決できるということを私は日本で一番。いや、世界で一番信じています。私のカウンセリングがあなたの一生の出会いとなるよう全力でサポートすることをお約束します。

wp-shiosawa

カウンセリングの7つの特徴

1、じっくり90分の相談/カウンセリング

精神科・診療内科などの病院では短いと診察時間は5分ほど。カウンセリングは50〜60分というところが多いですが、90分間時間をお取りしています。じっくりカウンセリングができます。(*初めてのカウンセリングや1回コースは時間が長くなることがあります。)

2、解決型カウンセリング

じっくりお話をお聞きするのはもちろんのこと、悩みを解消するための、セルフカウンセリング・解決に向けてのアプローチを取りながら、復職、社会復帰、生活支援、お医者さんとの関係性作り方についても具体的な解決案を作り上げていきます。

3、ご家族への心理的サポート体制ー

うつ うつ病の解消にはご家族や協力者のサポートがあるとよりスムーズに解決につながることがあります。相談に来られる方の希望があれば、ご家族や上司、協力頂ける方への心理的サポートも行っています。

4、出張での相談、カウンセリング

電車に乗る事ができない。家から出る事が難しい。という方向けの出張での相談をしています。あなたが一番安心出来る場所まで参ります。(*出張料がかかります。例:大阪市内北部エリア5千円)

5、感情をしっかり扱うカウンセリングなので効果が深い

カウンセリングの効果性、持続性を計る上で大切なポイントになるのが、感情をどのように扱うかということです。あなたの感情に寄り添い、また不要な感情を解放していことで、深く大きな効果を得る事ができます。

6、最新の心理学・脳科学に基づいたセルフカウンセリング方法をお伝え。

心理学だけではなく、最新の脳科学に裏付けされた理論を元につくられた心理療法をセルフカウンセリングの手段として家に帰っても簡単にできるようにお伝えします。

7、1回目のカウンセリングから改善の希望が見える。

大抵の方は、1回のカウンセリングを申し込まれた後、そこで体感して頂いた確かな変化、私も変われるんだという希望を持って帰って頂きます。最初の1回の確かな変化、改善の希望を見つけていきます。

wp-mac


【相談/カウンセリングを受けるまで】

お申し込みフォームより、
お申し込みください。

ご質問がある方は、お申し込みフォームより受付しております。

京都心理カウンセリング より メールで 連絡します。

カウンセリングの時間について調整し、ご予約をお受けします。

振込先を伝えします。カウンセリング代金を振込でお支払いください。


入金の確認

ご指定の時間に起こしください。


【相談/カウンセリングの流れ】

●対面カウンセリングの流れです。

お約束の場所に、時間通りに起こしください。


塩澤の自己紹介、相談者さまシートの記入


相談/カウンセリング
まず、悩んでいる事、解決したいことをお聞きします。
その上で、質問しながら、解決に向けて心理学を使ったアプローチを取ります。

「相談/カウンセリングのまとめ」
相談/カウンセリングの効果測定や、
セルフケアについてお知らせします。


今後の方針についての相談、確認をします。
継続の方は、次回の日程のご予約をお取りします。



【このようなお悩みもご相談可能です。】

  • 家族がうつっぽい。様子がおかしい。
  • 家族がうつ病になってしまい、どうしていいのかわからない。
  • 家族が休職してしまった。突然仕事に行けなくなった。
  • 家族がイライラしてるのを見て、自分も苦しくなってしまう。
  • もしかしたら、うつなのだろうかと感じる。
  • このごろ眠りが浅い。朝早く目が覚めてしまう。
  • 人の意見に左右されない自分になりたい。
  • 職場での人間関係、上司との関係に悩んでいる。
  • 復職のタイミングに悩んでいる。
  • 友人との関係が長続きしない。
  • 育児が思うようにいかず、疲れきってしまった。
  • お金のことにとにかく不安を感じている。
  • 人生をやめたい。自殺したい。と思ってしまう。

【京都心理カウンセリング 5つのお約束】

  1. 相談頂いた方の安全、安心を第一優先に、解決に向けて全力でサポートします。
  1. 相談頂いた方の個人情報を厳守します。
  1. 相談頂いた方の人生に敬意を持ち、どんなことでも自己開示します。
  1. どんなご質問にも納得いく回答が見つかるまでお答えします。
  1. 相談頂いた方の合意がない限り、超過料金は頂きません。

*カウンセリングがあなたのうつ解消の一歩にまります。

京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングで相談者さまからよくお受けする質問

【こんな方が相談にこられます。】

・就職活動を上手く進められない。
・学校(主に大学)を卒業したが、仕事が見つけられない。
・職場が変わっても、いつも同僚との人間関係が上手く気付けず、仕事が好きなのに人間関係で苦労している。


相談者さまからよくお受けする質問

Q:相談、カウンセリングを受けられる方はどのような方ですか?

A:女性が6割、男性が4割程です。 年齢層は、20代前半〜50代となっています。 学生、主婦、子育て中の方、会社員、専門職(看護師、福祉関係など)経営者、など幅広い方がおられます。

Q:精神科、心療内科の通院や受診、投薬治療中の方はおられますか?

A:ご本人が相談に来られる場合、うつ病などの精神的な疾患で通院や投薬治療を受けておられる方が6割程です。現代の医療に疑問や不満を持っておられる方が多くおられます。

Q:うつ や うつ病ではありません。相談、カウンセリングを受けられますか?

A:もちろん受けて頂けます。ご本人が、相談にこられる場合4割ほどの方は、うつ や うつ病とは関係のない相談です。うつ や うつ病でなくても、悩みの根本は同じことが多いです。解決に向けて一緒に解決していきましょう。

Q:相談には何回ぐらい行くと解決できますか?

A: 相談者様の環境や、状態による部分がありますが、10回のカウンセリングで解決するよう全力でサポートいたします。相談者さまに家でもできる、簡単なセル フケアをお伝えしますので、無理の無い範囲で最短の時間で解決まで一緒に進んで行きます。お話をお聞きして、10回での解決が難しいと判断した場合には初 めての相談日にお伝えします。

Q:どれぐらいの間隔で相談 カウンセリングを受けるのが理想的ですか?

A:相談の内容に よりますが、うつの場合、特に初期は1週間以上空けて頂いて、2週間ぐらいまでの間に予約を取って頂くのが理想的です。相談者様のご都合もありますので、 月に1回の方もおられます。遠方から来られる場合は、間に電話やskypeでフォローを入れながら進めていきます。

Q:問題が大きいのですが、10回以上かかりますか?

A: 結論から先に申し上げますと、逆です。問題が大きい方、重たい方の方が逆に短期的に回復されます。理由としては、大きな問題、重たい問題の方が変わりたい という心の治癒力が大きく働くためです。お家でできるセルフケアと、相談時間での二重の効果で、良くなられるケースが多いです。

Q:1回の相談、カウンセリングでうつは治りますか?

A:正直に申し上げます。1回で解放されることは難しいです。しかし、Ⅰ回目から何かしらの効果を感じて頂ける方が9割以上おられます。その最初の1回の効果を体感体感してみませんか?

Q:カウンセリングというと、話を聞いて頂くだけで終わった経験があるのですが。

A: カウンセリングの中には、そのようなものもあります。しかし、私は、相談者さまに応じて、質問をしたり、セルフケアをお伝えしたり、解決に向けた方法をと ります。決して、一方的なアドバイスはしませんが、じっくりお話をお聞きして、今できることから1つづつ解決していきます。

Q:上手く相談できる自信がなく、不安です。

A:一つずつ丁寧にお聞きしていきますのでご安心ください。そんな時は私も一緒に深呼吸をして、心を落ち着かせます。よろしければ、紙に書いて来て頂いた物を見ながら話して頂いても、それを渡して頂いても構いません。

Q:メールでの相談、カウンセリングはありますか?

A:申し訳ありません。初回からメールのみのカウンセリングはお受けしていません。一度でも、対面、電話、skypeで受けて頂いた方にはメール相談、メールカウンセリングやメールでのフォロー体制を取っています。

Q:必要なものがあれば教えてください。

A: 特に無くても問題ありませんが、ノートや手帳とペンがあると便利かと思います。これまでの経緯をまとめた紙をお持ち頂いても構いません。投薬治療中の方は 処方箋をお持ちください。またEFT(感情解放テクニック)を希望される方は、お水のペットボトル1本500mlをご用意ください。

Q:健康保険を使う事はできますか?

A:申し訳ありません。医療機関ではないため保険は適応されません。また医療行為ができないため、お薬に対するアドバイス、投薬や診断をすることもできません。必要に応じて、行政や医療機関をご紹介いたします。

Q:家族のカウンセリングに同席できますか?

A:はい。可能です。相談者さまが希望される場合はご家族が同席していただけます。なお、カウンセラーの判断で席を外して頂くことがあります。ご了承ください。お二人以上でも、料金は変わりません。

Q:子供にカウンセリングを受けさせたいです。無理矢理連れて行ってもよろしいでしょうか?

A:お子さんが承諾されてから、相談を受ける事をおすすめします。このような相談の場合、ご家族が相談を受けられることで、お子さんの不登校や問題行動が無くなるケースがあります。まずは、保護者の方がカウンセリングを受けられることをおすすめします。

Q:カウンセラーになりたです。心理学の個人指導を受けることはできますか?

A: はい。カウンセリング以外でも、心理学の個人指導や、仕事でのパフォーマンス向上などのために、会社経営者の方が京都心理カウンセリングに来られます。悩 みのない方が受けられるものを「コーチング」と言います。悩み解消の技術は、目標達成させることにも応用ができます。

京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込