カウンセリングでうつ病は克服できます。

はじめまして。自己紹介をさせて頂きます。

2011年に僕はカウンセラーになると決めました。

その当時、まだ僕は、あなたと同じようなことで悩んでいました。

  • 電車に乗れない。
  • 朝起きられない。
  • 夜眠れない。
  • 食欲があまりない。
  • 何にも興味が持てない。
  • 人間関係が上手く行かず仕事が続けられない。
  • 仕事に対する漠然とした不安。
  • 将来に対する希望が持てない。
  • たまに死にたい。消えてしまいたいと思う。
  • 過呼吸になるから特急電車には乗れない。
  • 昼間に寝過ぎてしまって夜眠れない。
    とにかく、不安、不安、不安と体調不良の連続でした。
    そんな状態だったのですが、何とか自分を変えたいと思って
    心理学講座を受けに大阪まで通うことにしました。
    今、思うと、特急電車にも乗れなかったことがあるのに、
    よくそんなことをしたなぁと思います。
    そもそも京都→大阪の1時間少しの道のりと、
      朝から始まる講座に不安でいっぱいでした。
      そんな日のことは今でも凄く鮮明に覚えています。
      そんな状態から、僕は元気になることができました。
      寝られなくて、起きられなくて、仕事さえもなくて。
      あるのは、終わりのない不安だけ。

僕は一体どうやって元気になったんでしょう?

  • フルマラソンにチャレンジ
  • 初めて1人で海外旅行に行く。
  • スポーツジムに通い。
  • うつ病を克服した経験を活かしてカウンセリングを仕事にする。
  • カウンセラー仲間と研修会を開く。
  • 休みの日は友達と遊びに出かける。
  • 国内を1人で旅行する。
    これまでうつ病でだった僕は一体、
    どうやってこんなに元気になっていったんでしょう?
    気になりませんか?
    うつ病だった時の僕が、今の僕にもし出会う事ができたなら。
    うつ病の僕はどんなに心強かっただろうか。
    家から出たくない時に
    雨の日に、1人で孤独を抱えてるとき。
    「誰もこの感じはわかってくれないだろうなぁ」
    そんなことを思いながら、ふとんをかぶって涙が流れて来た日のことは今でも忘れられません。
    もし、あなたが、そんな風に1人で、どうしようもない。
    誰に聞いても答えを教えてくれない。
    お医者さんに「どうやったら治るんですか?いつ治るんですか?」
    って聞いても教えてくれない。
    そんな状況にいるのなら、
    僕のカウンセリングが必ず役に立ちます。
    もう一度言いますね。必ず役に立ちます。
    そして、あなたが、そこまで悩みが深くない。
    こんな悩みで相談してもいいのかな?っと思っても、
    皆さん最初はそんな風に思いながらもカウンセリングを受けられます。
    まずは、一度、ご相談ください。
    解決への道のりをお話しさせて頂きます。