失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

うつ病克服に【死にたい気持】を無くせるカウンセリングがあります。

うつ病克服専門 京都心理カウンセリング 心理カウンセラー 塩澤順哉です。

うつ病克服で大切な 死にたい気持ち

についてお話しさせて頂きます。

「死にたい」うつ病だった時、

僕もよくそんな風に思ってました。

「死にたい」その気持は、カウンセリングで無くせる事を知っていましたか?

あなたが、「死にたい」気持は無くす事ができる。

と知っているならこの記事は役に立ちません。

もし、

「死にたい」気持を無くす事ができるなんて知らなかった。

そんな方には、この記事がお役に立ちます。

どうぞ読み進めてみてください。

そんな事を書いている僕も、

「死にたい」気持を無くす事ができる。

そんなことが出来る事をうつ病だった時に知っていたら。。。

そう思うと、僕の7年間のうつ病経験は、

この記事を書く為にあったのかな?っと思います。

「死にたい」そう思っているあなたと同じように。

僕もよく「死にたい」

そう思っていました。

うつ病になると、「死にたい」

そんな風になってしまうものです。

 

でも、大丈夫。任せてください。

僕は、そんな「死にたい」その気持を解消する専門家です。

 

「死にたい」気持ち。

凄く辛いですよね。

うつ病だった7年間ずっとそんな気持を僕も感じていたので凄くよくわかります。

でも、もぅ大丈夫。

その気持は解消出来ます。

 

僕がうつ病だった時の、

「死にたい」

はこんな感じでした。

何故だか「死にたい」そんな感覚が出て来るんです。

その思考がどこかおかしい事も分かっている。

だけど、止めようと思っても止められない。

時には「死ね。死ね。死ね。」という言葉が頭の中をグルグル回ります。

自分でも何が何だか訳がわかりません。

あんな感覚が、続くと思うと本当に死んでしまいそうになります。

「死にたい」とか「死ね」という言葉が出てきました。

それを、なかなか人に話せませんでした。

自分でもおかしい事はわかっている。

人に話しても理解されないだろうと思いました。

 

なので、1人でその気持を抱えながら。

よく壁を叩きながら

「死にたい・・・」って涙が出て来たことを覚えています。

 

自分でもどうしようも止められないし、いつやってくるのかもわからない。

それが辛かったです。

この感覚は誰にも理解されることはないんだろうなという思い。

 

何よりも辛かったのは

 

誰にも話せない。

話した所で理解されないということ。

ずっとこの感覚が続くと思っていたこと。

 

そういうことだったのではないでしょうか。

 

 

  • 「死にたい」気持が無くなることがわかっている。
  • 「死にたい」気持が無くなった人がいる
  • 「死にたい」気持を話せる人がいる。
  • 「死にたい」気持を無くせる方法がある。

 

 

 

そんな死にたい気持がなくなる希望があれば、何とかやって行けるけれど。

真っ暗な闇の中でたった1人「死にたい」

そんな気持を抱えているのが本当に辛かったです。

 

それはきっと経験してないとあの辛さはきっとわかんない。

その死にたい気持を経験したからこそ、僕にできることがあります。

 

死にたい気持は、必ず無くせます。

「死にたい」という気持はいつからありますか?

そうです。

産まれた時から、死にたいと思って産まれてきた赤ちゃんはいません。

産まれてから、どこかのタイミングでそんな風に思い込んだのです。

明確に「死にたい」という感覚でなくとも、

 

  • 産まれて来ない方が良かった。
  • ここにいたくない。
  • 自分の存在には価値が無い
  • 自分なんていない方がいい
  • どこかに消えていなくなってしまいたい
  • 自分や他人が死ぬところを空想してしまう
  • 人を殺したくなる
  • 人の死を期待する。

 

という思いや、感覚を持っているなら、

あなたの中にはこんな思い込みがあります。

「私は、存在してはいけない」

そうです。自分自身の存在を自分で否定している。

ということが、この死にたいという気持を作り出している根本原因なのです。

頭で考えてみれば、わかることなのですが、

これは間違った思い込みですね。

だけど、いつからかこんな風に思い込んでしまったんです。

なので、解決としては、

「私は、存在してもいい」

こう思えるようになれば解決するわけです。

 

「私は、存在してはいけない」

という思い込みは、

0〜3歳というとても小さな時に作られる思い込みです。

ですので、そんな小さな時の記憶がないような時にできたことでも

解決できるようなカウンセリングの方法で解決していきます。

 

実際に、僕の所に来られるクライアントさんも、

そのカウンセリングを受けた後に、

「死にたい」と思わなくなりました。

と言われます。

 

そして、「私は、存在してはいけない」

という思い込みそんなに珍しいものではありません。

そんなに特別な思い込みでもないんです。

 

間違った思い込みでもありますので、

必ず、その思い込みは変えることもできます。

 

後、どれぐらいその「死にたい」って気持を我慢できますか?

ホントに辛いですよね。

「死にたい」その気持を解決する。

そう決めて、「死にたい気持を解決するカウンセリングを受ける」

そんな行動を取るのも凄く勇気がいると思います。

だけど、大丈夫です。

僕も、その道を乗りこえてきました。

あなたも必ず解決できます。

「死にたい気持はもぅ嫌だ」この記事を読んでそう思ったなら

勇気がいると思います。

お申し込みページから、

「死にたい気持を無くすカウンセリングを受けたいです。」

とメッセージください。

 

「私は、存在してはいけない」

その思い込みを変えて、

死にたい気持を解消していきましょう。

 

僕が7年のうつ病を克服できたように。

あなたも、必ずうつ病を克服できます。

 

「死にたい」その気持はカウンセリングで無くすことができます。

うつ病は克服できます。

一緒に解決していきましょう。

お申込みお待ちしています。

無料メール心理学講座の登録はこちら

お名前 【必須】例:塩澤 順哉

メールアドレス【必須】例:kyoto-c@gmail.com

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。