失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。
何がしたいのかわからない

「何がしたいのかわからない」というあなたへ

京都心理カウンセリング 心理カウンセラー 塩澤順哉です。

今日は、

「何がしたいのかわからない」

という悩みについてお話しさせて頂きます。

「何がしたいのかわからない」

というのは3つの側面があります。

  1. 感情と欲求を抑えてきたから、感情と欲求がわからない。
  2. 親(他人)の期待に応えなければいけないと思い込んでいて、何がしたいのかわからない。
  3. 自分の人生を自分で決めて来なかったので、どうしたらいいかわからない。

1→2→3 というように移行するパターンもあれば、

2と3が両方あるというようなパターンもあります。

もちろん1だけ単体である場合もあります。

それから、人生の色んなタイミングで出て来ます。

  1. 進学の時(高校、大学選び)
  2. 就職の時(就職活動でどうしたらいいんだろうと悩む)
  3. 転職の時(仕事が嫌になった。)

というようなタイミングで出てくることがあります。

どうでしょう?この3つのタイプ 3つのタイミングのどれかに当てはまっていますか?

「何がしたいかわからない」というように、

あなたは悩んでいます。

では、何が解決された時にこの悩みが解決できるのか?

ということを考えると、いいと思うんです。

 

  1. 感情と欲求を抑えてきたから、感情と欲求がわからない。
  2. 親(他人)の期待に応えなければいけないと思い込んでいて、何がしたいのかわからない。
  3. 自分の人生を自分で決めて来なかったので、どうしたらいいかわからない。

これのうち、どれが解決できるといいのか。

ただ、上記3つは自覚がないのがやっかいな所です。

小さな頃から無意識に

  • 感情を抑え
  • 親の期待に応えるのが当たり前で
  • 自分で決めて来なかった

これを当たり前のようにやってきてると、

それが当たり前になりすぎて、そこが課題だということに気付けません。

なので、1回カウンセリングを受けたら何とか解決できるというものではありません。

ただ、解決はできます。

無意識に

 

  • 感情を抑え
  • 親の期待に応えるのが当たり前で
  • 自分で決めて来なかった

とは言え、そんな中にも、コレは好きだけど、コレは嫌い。

そんな基準があなたの中に必ずあります。

気付いてない事も多いですが必ずあります。

なので、少しずつそういう自分の過去の意思決定を振り返ること。

また、感じていることをノートに書いてみたり。

過去の自分の人生について振り返って年表を作ってみる。

などなど。できることは沢山あるんですね。

それから、勿論、カウンセリングでこういうテーマを解決することができます。

  1. 感情と欲求を抑えてきたから、感情と欲求がわからない。
  2. 親(他人)の期待に応えなければいけないと思い込んでいて、何がしたいのかわからない。
  3. 自分の人生を自分で決めて来なかったので、どうしたらいいかわからない。

という悩みは、

  1. 自分の感情を感じてはいけない
  2. 親の期待に応えなければいけない
  3. 自分の人生を生きてはいけない

こういう間違った思い込みが大きく関連しているからです。

こういう間違った思い込みは、カウンセリングで書き換えることができます。

  1. 自分の感情を感じてもいい
  2. 親の期待に応えなくてもいい
  3. 自分の人生を生きてもいい

というようになります。

試しに1〜3を声に出して言ってみてください。

体はどんな風に反応しますか?

声に出してみてくださいね。

何度か。

「私の気持を大切にしてもいい」

「私の気持を大切にしてもいい」

「私の気持を大切にしてもいい」

と言ってみてどうでしょうか?

もし、ザワザワしたり、逆に何も感じないかもしれません。

うん!そういう風に生きて来た!! そう思えたら問題なさそうですね。

 

何がしたいのかわからない。

というのは、本当は正しい表現じゃないんですね。

本当は、自分の中にあるんだけど、感じないようにしているだけなんです。

だから、その壁を取り払った内側に。

どんな気持があって。

どんな思いがあるのか。

そこを一緒に探して行けたらと思います。

「何がしたいのかわからない」というお悩み。

実は、多くの人が悩んでたりするのです。

ただ、その悩みを解決するのに、

「何が解決出来たら良いのか」ということが知られていません。

そもそも、その悩みが解決できることすら、知られていません。

それって、ある意味、かけ算の九九を知らないみたいな感じで、

全部足し算していくしかないと思い込んでいるような状態です。

かけ算知ってたら、楽なのに。

カウンセリング、心理学を知って、僕は足し算しか知らなかったのが、

かけ算ができるようになったようなそんな感覚です。

かけ算できない。知らないって勿体ない。

でも、できるようになるまで、そっち側の世界ってわかりません。

「何がしたいのかわからない」ということもカウンセリングで解決できます。

そんなお手伝いもさせて頂いています。

京都心理カウンセリングの特徴

■うつ病以外のお悩みにも全力でサポートします。

ーーうつ病だけがカウンセリングの対象ではりません。

■あなたにとって、地球上で1番の味方として悩みをお聴きします。


ーーどのような悩みであっても、1番の味方であります。

■あたなの悩みは、絶対に解決できると信じています。

ーーどんな深い悩みでも解決できると信じています。

■解決できるということが、熱量で伝わるようにお話しします。

ーー例えあなたが諦めかけていても、諦めない姿勢で関わります。

■あなたは、存在するだけでOKという前提で関わる

ーーあたなは今ここに存在するだけで価値のある存在です。

■初回対面時までに、信頼関係を構築する

ーーお申し込み後の不安は、お越し頂くまでに解消します。

■勇気を持って申し込んで頂いたことに感謝します。

ーー沢山いるカウンセラーの中から選んで頂いてありがとうございます。

■「あなた」から教わるという姿勢を大切にします。

ーーあなたとチームとしても

■あなたと、チームとして課題解決に向けて進んでいきます。

ーー二人三脚というイメージで一緒に課題解決をしていきます。

■正しい知識を持つことで課題は解決することを体感していただきます。

ーー課題を正しく認識していただけるように、情報提供を続けます。

■信頼関係を構築するために、積極的に自己開示をします。

ーー気になった事にがあればどんな事でも気軽に聞いてください。
毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格24900円→14900円で
ご提供させていただいています。

お申し込みはこちらからどうぞ

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。