失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

EFTの効果を感じました。夫にも変化があり、夫婦で効果を感じました。

1、まず、お部屋に入った感想です

とても繊細な塩澤さんのお人柄を凄く感じられる色使い等で癒しの空間になっていて、

とても気持ちがリラックスできる空間だと思いました。
他の所は知りませんが、病院などのカウンセリングルームの様な感じでは緊張の方が先に出てしまい、

おそらく本当の自分と向き合う事は出来なかったと思います。

 

2、塩澤さんの印象について

私は、塩澤さんに出会う前に

他のセラピストさんともお話させていただいた事があるのですが

やはり根本的に塩澤さんとは違い、

どこかプロを全面に出した感じで事務的で以前にうけていたカウンセリングと変わらなかったです。

 

ただ愚痴を聞くといった感じにか思えませんでした。

時間から時間まで愚痴を聞き、

「大変でしたね。はい。もう時間です。では。」と言った感じでしょうか・・・

メールの返信も全くなく、相談は電話もメールも全て有料だと言われ、

日時の打合せ以外は電話もメールも返しませんというものでした。

ブログやHPもありましたが、

塩澤さんの様にご自分の体験を私たちに紹介してくださったり、

クライアントさんの声を聴かせてくださったりは全くなく、

どちらかといえばご自分のプライド的な交友関係を全面に出して宣伝をしている感じが強くしました。

お話していても、時間や決め事で区切り「区切りが大切なことなので」と言われ、

なんだか親身に聞いてくれるという感じではなかったです。

うちは夫婦でうけているのですが、

相談した時に「たとえ家族であっても他の人の事は、聞かれてもお話しませんから」と言われました

でも、塩澤さんは私の話をきちんと聞いてくれて

主人に対しての不安や私が感じている主人の変化や、

主人の扱った問題も教えてくれました。

同じセラピーをする方にも色々なタイプがあるんだと思いましたし、

線を引くことが全てではないと思います、

塩澤さんの様にまず不安や疑問を取り除いて信頼できる関係になれるセラピストさんが一番だと思います。

 

なので私は、やはり

塩澤さんの様に、相手の事を思い相手の為にセラピーをする

と言った感じの方が合っていると思ったので、

塩澤さんのブログやメール電話での対応で、今回のセラピーを受けることに決めました。

 

塩澤さんは実際のカウンセリングを決める前の段階からメールや電話で、

こちらの疑問や不安に対して本当に細かい部分まで付き合ってくれまた。

実際のお話の中でも言われましたけど

「僕は医者ではない。クライアントさんの困っている事を良くしてあげたい」と。

ほんと、その言葉の通りの方だと思いました。

 

私は、お部屋の空気や気を感じるタイプなので、

それで体調が悪くなることもあり、

伺う寸前に「お部屋の換気」をお願いしたのですが、

それも快くしてくださいました。

本当に優しく温かい人だと思います。

 

玄関でお顔を見た時から、

不安もなくなりすぅ~っと入れましたし、

帰りに外まで送って下さった事にも感動しました。

 

普通はよく「○○をやめなさい」などと言われたりした経験もあるのですが、

私が塩澤さんに

「ストレスが溜まるとコーヒーが増える。今は特にお茶の代わりにコーヒーがやめられない」

と話した時も、

塩澤さんは「ストレスが緩和されているなら無理に辞めなくてもいいよ。

EFTで自然に減れば、それがいいね」と言ってくれました。

決め事や無理強いのない所も、、私には安心感を与えてもらえました。

あぁしなさいこうしなさいと言われると、息が詰まってしまうので。

ただ、塩澤さんの繊細な部分・・・お疲れになるだろうなぁ~・・・とも思いました。

( ↑ 凄く楽しくお仕事させて頂いているので、疲れることはありません。毎日楽しいです。 )

 

3、EFTの感想(夫婦でお世話になっているので、夫の変化なども少し書きます)

●主人の変化について●

3、EFTの感想(夫婦でお世話になっているので、夫の変化なども少し書きます)

●主人の変化について●
※本人は自分の変化が判らないそうです(笑)

主人は「怖い」という問題をしたそうです。

以前の主人は、依存心が強く全ての事を私に頼り子供みたいに我儘ばかりをいって、

叱られると泣いたり、逆切れしたり、話も聞きたくないみたいで言われると

無視したり聞いてなかったりで、その場しのぎをしていました。

 

いつも、おどおどした感じで話をしても目を見ないし

相槌もしないし返事もしない、

何か聞かれて答える時は、いつも下を向き目を合わせず、

ぼそぼそと聞こえない声で話していました。

その上、自分の言いたい時だけ私の都合など無視して

朝まででも話を聞かせたり答えが出るまで続けたり・・・・
頻繁に不注意で物を無くし、怖し、人の物も自分の物も構わない、

子供の様に散らかす・・・等々ほんとに手がかかり困ってました。

私が病気をしても、他人事といった感じで見向きもせず無視して放置されてました。

その癖、自分は大げさに わめく寝込む・・・まるで赤ちゃんです。

精神科での検査で、「精神年齢3~10歳で止まっており人格障害圏にあり治療方法がない」と診断された主人なのです。

 

※カウンセリングの効果を感じた事

  1. 当日、帰ってきて直ぐに私に話かけてきた時に、目を見て声が大きくなっていて はっきりとした口調になってました。
  2. 初めて優しい言葉をかけてくれました。(周囲の空気を読まなかったのが、読める様になってきた)
  3. 自分で何かをするという行動がみられる様になってきました。(私の事も代わりにしてくれたりします)
  4. 話して聞かせると、耳を傾けて考え、悪い事は反省できる様になってきました。
  5. 最大の事は、私がその時に「極限のうつ状態」にあったのですが、主人が塩澤さんと自分の意思で連絡を取り「僕が塩澤さんの所に連れて行く」と言ってくれた事です。

 

そして、これも初めてなんですが、帰ってきた夜に私が眠くなって「もう寝る」

と言った時に、主人が私に「今日は久しぶりに外に出て疲れたでしょう?」って言ってくれました。嬉しかった。

今まで催眠療法もカウンセリングもしたのですが全て効果が無かった主人が、これほど改善するなんて本当に驚きました!

まだ、十分になるには時間がかかり物足りない部分はたくさんあるけど、大きな進歩だと思います。

 

●私の感想●

実は私はこの時、体調面も精神面も最悪な状況で行きました。

精神的にも一人で外に出られず、また体調も良くない上に、

EFT目前にして夜中トイレにいく途中(入眠剤服用のため?)

家の階段から落ちてしまい、体中が痛くて、座ったり立ったりもままならずの状況でのEFTでした。

私は子供の頃からの養育環境~現在に至るまでの様々な事柄の積み重ね

+我慢の蓄積が数えきれないほどあり、ひとつひとつ塩澤さんに扱っていただく事となりました。

 

カウンセリングで扱っていただいた事柄は

  • 【イライラする】
  • 【背中上部からイライラがこみ上げてきてきて頭がふらふら目眩、立っていられなくなる】
  • 【自分の空間を作る】
  • 【子供の頃の寂しかった自分】

についてです。

改善があった、自分で感じた結果から書きます。

 

  1. 受けた当日の夜、気づいたらコーヒーを飲んでなかった(出かけたのに疲れを感じてなかった)
  2. 酷い打撲痛が非常に軽くなっていて、気づいたら椅子にもられられていた
  3. 立ったり座ったりが楽に出来ていた
  4. 帰る途中のコンビニで鏡を見て、自分の顔色や表情が違うと思った(顔色が明るくなっている、たるみが解消されている感じがした)
  5. 空腹感がなかったのが、帰る途中から現在もお腹がすくようになった
  6. 帰りの高速のSAで買い物が楽しかったし、疲れなかった
  7. 指が曲がらないほど痛かったのが、終わった時点で嘘の様に解消されていた
  8. 感情がこみ上げて涙が出てくると胸あたりで詰まって涙が止まってしまったけど、少し楽になり詰まらなくなった
  9. お水が不味くて大嫌いだったけど、飲んでも不味い苦いが無くなった感じがした
  10. 以前より気楽に自分の時間をすごしている気がする(落ち着いてテレビを見たりできる)

 

※実際に私がうけたEFTの流れと、その効果を書いていきます。

色々な問題がたくさんあるので、塩澤さんから

「今日は何をしますか?解決したいですか?」と聞かれました。

 

「何もしたくない、このままお話を聞いて終わりたいなら、それでもいいですよ。

でも、せっかく遠い所から来られたので何か一つでもしてみませんか?」

と無理強いなく進めていただきました。

 

それで簡単な事柄からということで

【近くの大型スーパーに行きたいけど、倒れそうになってしまうのでいけない】をしてもらいました。

 

塩澤さんに「椅子にリラックスしてもたれ座って」と言われたけど、

この時は階段から落ちたお尻の痛みが酷くて、椅子にもたれられませんでした。

 

はじめは「スーパーに行くと、イライラする」

で、数字の1~10で表すと幾つですか?と言われ「マックスを超えています」と答えました。

 

イライラについてEFTでトントンしながら塩澤さんが言葉を繰り返し導いてくれました、

その後について私が同じ言葉いう感じです。

 

私の思っている様な言葉を塩澤さんが言ってくれているって感じがしました。

言葉の中に「こんな簡単な方法で治るのか?って疑っている自分がいる」

という言葉も出てきて、「確かに!」って思いました(笑)

 

でも、これが塩澤さんなんだなぁーって思いました。

嘘偽りのない人柄を感じながら進めました。

 

最初の言葉では、まだ出足りないと塩澤さんが感じてくださったので今度は

「イライラする時、スーパーに行った時はどんな感じになりますか?」と聞かれました。

 

話をしているうちに、自分の中で

「背中の上の方からイライラがこみ上げてきて、頭がくるくる回り、冷汗がでて立っていられなくなる」

事に気づき、再度 そのことについてしてもらいました。

 

トントンされながら

「背中からイライラが出てきて、頭がふらふらして、立っていられない・・・」

を塩澤さんの言葉についてやっていたら、背中のあたりから頭頂部が暑くなってくるのを感じました。

そして深呼吸を繰り返しその後の数字は、0になっていましいた。

上手く説明できないけど、本当に不思議でいっぱいです。でも凄いなーって思いました。

 

 

正直、疑ってましたし「こんな疑い深い自分に効くのかな?」

って気持ちで塩澤さんの所に行ったので・・・

その後、深呼吸を何回も何回もして吐き出しているちに、

さっきの段階では感じられなかった

「背中から指先にかけてまでの部分に強く湯気が出ていく様な感じで、

自分の中にある悪いものが放出されている感じ」が凄くしました。

 

それでも、どうしても、「その裏側にまだ何かある」

と言われたものは出てこなかったので、

周りの音や人の気配などから自分を守る

「カプセル空間を作る」というEFTを入れてもらいました。

 

これも塩澤さんが自然にさせてくれたものですが、

「本当に欲しかった空間だ、これだ」って自分でも思いました。

 

進めていく中で、「その中の色は?匂いは?」等の質問があり、

私が答えた言葉にも塩澤さんが「いいですね」と優しい声で支えてくれました。

 

なんだか凄く嬉しくって、たぶん、

こういう言葉が安心とか自信とかになるのかな?って思いました。

 

塩澤さんの優しい語り掛けを聞いている時の自分も、

「これでいいんだ。大丈夫なんだ」と感じながらでしたから。

 

普段から過剰に気配や人に聞こえない音や匂い等を過敏に感じてしまっていたので、

これは、まだ上手く使えなくて気配で落ち着かない自分がまだいますが、

以前よりは少し楽になった気がします。

 

以前は、テレビを見ていても落ち着かなくて殆どつけているだけで全く見れていない、

寝ていても「しなきゃしなきゃ」ばかり考えている自分がいて寝た気がしない、

朝、目が覚めると直ぐに「○○しなきゃ」で毎日が始まる、そんな感じでした。

 

でも、今の私は見たいテレビを座って見ていたり、

やることを後回しに出来ていたり、何もしないで「さぼる」ができていたり、

自分の好きな事や何かに集中していると周囲の音が聞こえないときがあったりします。

 

そういう自分をもっともっと自然に持てる様になりたいです。

 

 

そして「最後にこれだけしていきましょうか」

と言って塩澤さんが、奥から小さな椅子を持って来て私の正面に置きました。

(塩澤さんは、おそらくですが緊張を和らげるためにだと思うのですが、

正面に座ってカウンセリングをしていません。横に座って話しを聞いてくれました)

前に出された椅子を見て「なんだろう?」と思いました。

そこに「小さい時の自分が座っている」というものでした。

「小さい時の自分に何か言いたいことはありませんか?」

と聞かれ「幼稚園か小学校低学年くらい」と言われましたが、

私にはそんな頃の自分を思い描けなくて

「記憶があまりないのでできません」と答えました。

塩澤さんが「では中学の頃でもいいですよ。

自分が1歳2歳3歳・・・・中学まで大きくなったと思って下さい」と言われました。

そして「中学の自分に話かけてください。何か言ってあげてください」

と言われた時に感情が凄くこみ上げてきて

胸のあたりがギュッと詰まって涙が出たけど止まってしまう感じになって言葉が出せませんでした。

 

でも涙が出てこみ上げてきて止まらないけど苦しくって、

やっとの思いで声をだし「寂しかったね辛かったね」と言えました。
塩澤さんも優しくずっと

「寂しかったね苦しかったね、今は泣いていいよ我慢しないで泣いていいよ」

って語りかけてくれました。

その声に凄く優しさと愛情の様なものを感じながら進めていました。

何だか遠い時間から聞こえてくる様にも感じました。

 

そして塩澤さんが「中学の自分の手を持って膝の上に座らせてあげて」と言いました。

「両手で抱きしめて、もう大丈夫だよ一人じゃないよ私が居るからと言って胸の中にしまってあげて」

と言われたんですが、

さっきよりもっともっと声にならず涙だけがこみ上げてきて、

少しの間、動けない状態でいました。

 

でも塩澤さんが「声に出さなくても大丈夫だから抱きしめて胸にしまってあげて」

と言ってくれました。

 

言われるままに自分の胸に抱きしめながら、

凄く愛おしさを感じながら涙が止まらない自分がいました。
今の私も子供の頃の私も同じで、

こうやって受け止めて欲しかった誰かにギュッとして欲しかったんだって思います。

今、この文章を書いているだけでも、ずっと涙が出てきてしまいます。

でも、胸がギュッと苦しいはありません。

本当に、この時も塩澤さんが今まで言えなかった自分を優しく受け止めて

一緒に考え導いてくれている事を凄く感じられる時間でした。

 

【京都心理カウンセリング 心理カウンセラー 塩澤順哉のコメント】

こんな風にカウンセリンをしているんですね。
自分で自分のカウンセリングを受けたことはないので、
凄く詳しく書いてくださっていて、嬉し恥ずかしもあるのですが、
へーーーというような感じで、逆に自分のカウンセリングを
読ませて頂ながら思い出しました。

何だか不思議な感じです。

凄く、素敵な感想ありがとうございます。

特に私から語ることもありません。
このようにカウンセリングをしているようです。
参考にして頂けましたでしょうか?

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

人はわかってもらえた。と感じた時、自分が変わる力になると信じています。

1人で悩んでいるあなたの力になることをお約束します。

毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格24900円→14900円で
ご提供させていただいています。

7月分【満席】
8月分【満席】
9月分【満席】

ただいま10月分の募集を受け付けています。【残り4名】

お申し込みはこちらからどうぞ

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。