失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

極度のあがり症もカウンセリングで涙があふれ、大丈夫と安心できました。

うつ、うつ病のカウンセリング 京都心理カウンセリング 心理カウンセラー 塩澤順哉です。
カウンセリングに寄せられた声を紹介します。

相談は、あがり症を治したいということでした。

プレゼンや、発表、人前で話すと、緊張して上手く話せない。

あなたは、そんなことはありませんか?

僕も実は ”あがり症” でした。

今は随分、改善されました。

まだ緊張しますが。

 

あがり症の人の心の中では何が起こっているのでしょうか?

色んなパターンがあります。

今回、相談を頂いた方は、感想にも頂いているように、

 

過去に緊張した。恐かった場面がありました。

 

そうです。過去に恐いことがあったので、

その時の感情が、自動的に再生されてしまう。

これがあがり症の正体です。

 

発表会や、プレゼン、人に話しをするという場にいる聞き手は、

基本的にあなたの話しを聞きたい。

それを楽しみにしてくれている人だっているはずです。

 

なのに、

上手くできなかったらどうしよ?

失敗したらどうしよう?

と過剰に恐いことを考えてしまいます。

 

それは、過去に恐かった思いをして、緊張したことがあって。

その時の気持ちがまた思い出されるからです。

 

安全、安心な空間の中で、その時の感情を解放します。

 

時には涙か流れたり、そんなこともあります。

それは、身体が、それを癒していく方法を知っているからです。

恐いことではないので安心してください。

少しずつ、やっていきますので絶対に大丈夫です。

 

感情を解放すると、身体の中にあった恐いという感情が減ります。

その減らせた分は緊張や恐さは身体の中からなくなります。

なので、少しずつ緊張しなくなる。

結果として、あがり症が軽減する。

あがり症が治って行くということです。

 

あがり症が解消していくメカニズムも知って頂いたところで、

相談者から頂きました声を紹介させて頂きます。

 

関東にお住まいの方から感想を頂きました。

以下、頂きました感想です。

私は極度のあがり症です。

ちょっと特徴があって

時間が経てば経つほど、

ドンドン真っ白になって行き、

声も体も震えて涙が出たくるのです。

今回は2度目ですが、

一度目のセッションで軽くその事にふれた時に

EFTをやっていたどいたのですが、

一度のセッションをして頂いただけで

フラのイベントでの緊張が

(いつも真っ白になると思ってもみない間違いをする)

いつもと違い、周りがよく見えて、程よい緊張で楽しく踊る事が出来ました。

それは私にとって!

とても嬉しく素晴らしい出来事でした。

今回は、私がお話しするイベントがあるのでお願いしました。

セッションに入りましたら、ドンドン深い所まで行き

中学生の頃までさかのぼりました。

トラウマとなった出来事の中へ身をおき…緊張と涙が……

塩澤さんの優しい声に導かれながら、

無事にその事を認め解放し、今の自分は大丈夫なんだと安心する事が出来ました。

本当にありがとうございました。

あがり症も最新の心理学EFTを使うことが解消ができます。

本番の発表の時はどのようになっているのでしょうか?

また、その後の経過をお待ちしています。

あなたのあがり症も解消も必ず解消できます。

 

あがり症のメカニズムも、解消方法も理解していただけたでしょうか?

今回はskypeを使って、関東にお住まいの方から感想を頂きました。

東京出張もしています。

Skypeでも可能です。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

【追伸】

あがり症が治ったら。

どんなことがしてみたいですか?

 

無料メール心理学講座の登録はこちら

お名前 【必須】例:塩澤 順哉

メールアドレス【必須】例:kyoto-c@gmail.com

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。