失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

【電車に乗れない】を克服する。 僕も電車に乗れませんでした。。。

電話カウンセリング で うつ病克服をしています。

心理カウンセラー 塩澤順哉です。

電車に乗れない

ということについて です。

電車に乗れなかったことがあります。

だから、その気持ち、感覚。凄くよくわかります。

電車に乗れないの。凄くしんどいですよね。

電車に乗れないって体験した事無い人にはよくわからないと思うんです。

と言いますか、乗れなくなった僕も、

何で電車に乗れないのかわからなくて凄く混乱しました。

このこれを読んでくださっている方もきっとそうだと思います。

  • 何で電車に乗れないのか自分でも理解できない。
  • このまま一生電車に乗れないかも?っと思っている。
  • いつになったら乗れるようになるんだろう?
  • 誰もこの辛さわからないよね。
  • 説明しても、誰も理解してくれない。
  • 電車が怖い。
  • 一度、降りてしまってから乗る事ができない。
  • 頭では大丈夫ってわかっているけど、体に反応が出てしまう。
  • 息苦しくなって電車に乗っていられない
  • 死にそうなぐらいの怖さに襲われる。
  • 過呼吸になりそうになった。
  • 薬を飲んでも治らない。

こんな感覚があるのではないでしょうか。

↑ 実はこれは、僕も

電車に乗れない時にこんな経験してきていました。

文章に書いているだけで、当時のことを思い出してしまいます。

あの時の事を思い出すと、しんどいです。。。

ですが、結論から先に言ってしまいます。

「電車に乗れない」は克服できます!

なぜなら。

「電車に乗れない」を僕も克服できたからです。

今は、特急電車、新幹線、国際線の飛行機、夜行バス、高速道路の運転

何でも乗れるようになりました。

  • 東京まで新幹線でよく行きます。
  • 京都→大阪は月に何度も行きます。
  • ヨーロッパへのフライトも何ともありません。
  • 海外でも夜行バスに乗れます。

というようになれました。

あの時を思うと、嘘みたいです。

電車に乗れない時は、

  • 地下鉄に乗れない。
  • 特急電車から降りて、各駅停車の乗り換える。
  • 京都→大阪(電車で40分)は行きたいけど諦める。

というような状態でした。

そんな状態だったのですが、今では普通に電車に乗っています。

なので、安心してください。

あなたも、電車には乗れるようになります!

しかも、それは電話のカウンセリングで克服できるんです。

 

ここからは、電車に乗れないメカニズムと解決方についてお話しします。

電車に乗れない 一番の原因は、

電車に乗るという状況の時に、脳の中で誤作動が起こっている事です。

簡単に説明すると、

今、右手と 左手を 掌を上にして胸の前に出してください。

右掌の上に、梅干し

左掌の上に、レモンが乗っているところを想像してみてください。

ほらね。

口の中が酸っぱくなって、つばがでてきましたよね。

こんな風に、脳というのは、実際にそこになくても、

イメージだったり、記憶だけで、体に反応が起こったり、勝手に記憶を思い出すようにできてるんです。

僕は、何もその梅干しを食べているところをイメージしてくださいとも、

レモンを搾って、果汁を飲んでみてくださいとも言っていません。

こんな風に脳は、勝手に想像して体に反応を起こすことがあるんです。

 

電車に乗れない人にはこれと同じことが起こっています。

頭では、電車の中に危険がないことも、乗っても何ともないこともわかってます。

だけど、何でかわからないけど、脳の中で誤作動が起こっているんです。

 

僕は、この脳の中で起こっている誤作動を解決することができるんです。

 

最新の脳科学では、このような誤作動が起こっている時に、

脳の感情を司る部分で、血流が乱れていることが実験で明らかになっています。

そして、その血流の乱れを解消するエクササイズとうものがあるんです。

方法は凄く簡単で、小学生でもできるぐらい簡単なエクササイズです。

 

電車に乗れない 時脳の中で怖い という感情が誤作動を起こしています。

そう。その誤作動が原因だったのです。

なので、この怖いという感情を 脳内の血流を整えて取ってしまえば克服できるわけです。

 

電車に乗れないというのは、

脳内で起こっている血流の乱れが原因だったんです。

 

この血流の乱れを取るエクササイズを一緒に電話でやっていきます。

これで、電車に乗れないというのは克服できるんです。

 

どうでしょう?

解決できるイメージは持てて頂けましたでしょうか?

いきなりイメージするのはちょっと難しいと思います。

ですが、

電車に乗れないは克服できます。

 

あなたは、これまで、

  • どれぐらいの期間電車に乗れませんでしたか?
  • また、乗れないことでどんなことがありましたか?

僕は電車に乗れないのが、2年ぐらいありました。

そして、メチャクチャ不便でした。

誰にも相談できなくて、1人で悩んでいました。。。

とても、辛かったです。

電車に乗れたら色んなことができるのに、って思う事が沢山ありました。

 

まず、そこにちゃんと向き合ってみてください。

この記事を読んでみたけど、読んだだけで終って。

電車に乗れるようになる可能性が、何%ぐらいあるだろうか?

辛いと思うけど、まず、その現実に目を向けないことには、

残念ながら解決できません。

 

もし、あなたが、それでもいいと思うなら、

それはご自身の選択です。

 

でも、解決したいと思ったなら、一緒に解決しましょう。

僕も、乗りこえてきたので、お力になれます。

 

ただ、こういう方がおられます。

「1回の電話で解決してください。」

ごめんなさい。

僕は、魔法使いではないので、それはできません。

こういう方のカウンセリングは応けいたしかねます。

 

電車に乗れないということを解決しようとすると、

あなたがこれまで人生の中で我慢して来た感情に向き合う必要があります。

なので、残念ながら、それを僕には1回で解決することはできません。

電車に乗れない を 克服するのは、

ちょっと風邪を引いたから、薬を飲めば治るというようなものではありません。

 

僕がこれまでカウンセリングで扱った中では、早い方だと数回で解決できた事例もあります

ただ、平均すると10回ぐらいかかる。

というのがわかってきたので10回しっかりカウンセリングを受けて解決したい。

そんな準備がでている方と一緒に解決していければという気持ちで

この記事を書いています。

 

もう一度、しっかり、記事を読んで。

このまま、電車に乗れまいまま。

この記事を閉じたとして。

それで、本当にいいのか。

よく考えてからこのページを閉じてください。

カウンセリングに申し込むのは、勇気がいりますね。

僕も、最初にカウンセリングを受けた時、凄く勇気がいりました。

本当に解決できるんだろうか?

そんな気持ちでいっぱいでした。

だけど、絶対解決したいという気持ちで、受けたら解決できました。

 

あなたが欲しい未来が、今のままで手に入るなら、僕の出番はありません。

ただ、変りたいけど、どうしたらいいかもわからないし、

このままでは、嫌だと思うなら力になれます。

お申込みページからお待ちしています。

一緒に解決していけると、僕も嬉しいです。

 

この記事を書いた カウンセラーを確認してみる。

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。