失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

セックスレスの定義とどんな悩みなのか?

②セックスレスの定義について

まず、セックスレス ってよく聞く言葉ですが、
何がどうなったらセックスレスになるのかという定義について
お話しさせて頂きます。

(ここからの記事は『セックスレスの精神医学』阿部輝夫著を参考にしました。)

セックスレスとは(日本性医学会では)

特殊な事情が認められないにもかかわらず、
カップルの合意した性交あるいは
セクシャル・コンタクトが一か月以上なく、
その後も長期にわたることが予想される場合、
セックスレス・カップルのカテゴリーに入る

ということだそうです。

ここで問題とするのは、性交、性器的に結合するセックスだけではない
ということです。

からだの触れ合いが全くない。
という状況のことをさしているということです。
「足を絡ませて寝るだけでお互いに満足
しているのであれば、それで良いと思う。」
と阿部氏は書いておられるのですが、ここですね。
お互いが、それで精神的にも、身体的、性的に。
満足感を得られていて、関係性が良好である。
それなら何ら問題ない。

何が問題なのか?
解決したいことは何なのか?ということを
明確に知る事が凄く大事なことです。

そして、期間の定義が大切ですね。

「何もない期間が1か月以上続き、

その後も長期に渡わたることが予想される場合」

ということです。

 

セックスで問題としてあげられることは

  • 好きな異性とセックスできない
  • 性的に興奮することがない
  • 勃起しない
  • 感じない
  • セックスが怖い
  • 異性に性的な興味が湧かない

というようなことが挙げられます。

他にも、カウンセリングで解決できるセックスの問題として、

  • 性的なトラウマ
  • 性的虐待
  • セックスに関する嫌悪感

などを扱うことができます。

無料メール心理学講座の登録はこちら

お名前 【必須】例:塩澤 順哉

メールアドレス【必須】例:kyoto-c@gmail.com

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。