失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

うつ病克服体験記:7年のうつ病からカウンセラーになるまで⑦

うつ病を克服し、うつ病を克服するカウンセリングを京都、大阪でしています。

京都心理カウンセリング 心理カウンセラー 塩澤順哉です。

うつ病克服体験記:7年のうつ病からカウンセラーになるまで⑥

の続きです。

友人に心理カウンセラーになる学校に行かないか?

と誘われたのですが、

うつ病を克服したいし、

心理学にも興味はあるけれど、

心理カウンセラーになる学校には行かない!

僕はそう伝えました。

そして、心理学の勉強を始め、

ビリーフチェンジというカウンセリングに出会います。

 

ビリーフ(信念・思い込み)を書き換えていく

というカウンセリングを学び、

そして、自分でもそのカウンセリングを受けることにしました。

それまでの僕はというと、自分の人生が上手く行かないことを、

全部親のせいにしていました。

そう。

うつ病になったのは親のせいだ!

うつ病になったのは親の育て方が悪いから!

本当にこんな感じでした。

そこからビリーフ(信念)を書き換えて行くカウンセリングを学び、

そして、それを受けて少しずつ変って行きます。

その中でも、大切な事にも気づきます。

そうです。

これはビリーフができる仕組みにも関係しています。

悩みの根本原因であるビリーフができるのは、

【感情】を我慢した時にビリーフができるということです。

前回、記事の中で書いていた、

ビリーフを書き換える為の大切なステップ

それは、【感情を感じる】ということです。

 

少し、説明を簡略化すると、

感情を我慢しているから、我慢してないよー

ってそんな顔をしても、あなたの心や、体の中では感情が暴れ回っているんです。

そのこれまで溜込んで、我慢に、我慢を続けて来たその感情が、

もう無理だ。早く出してください。

もう我慢はできません!

となっている状態が、

うつ病だったり、色んな身体症状として出て来ているわけです。

なので、

ビリーフを書き換えることも大事なのですが、

これまで、ずーっと我慢してきた感情を先に出してあげないと、

書き換える、書き換える と焦っても

心や、体の中で暴れ回っている感情を出すというステップが先に必要です。

 

心ってシンプルにできているのですが、

やっぱり順番っていうものはあります。

もし、これまで、あなたが辛い色んな気持をずーっと我慢してきたなら、

まず、その気持ちを無かったことにせず。

あることを認めて感じる。

この自分の感情を感じるというステップが必要になってくるというわけです。

 

色んな手順があるんですね。

そして、

うつ病克服体験記というところで、

感情に関する話しをしたならば。

この感情についての話しは、しとかないと。

そんな感情もあるんです。

 

それは、一体どんな感情でしょう?

少しずつ、具体的な解決の方法にやっと話しが進んできましたね。

そうなんです。

これだけのステップを挟みながらやっていきます。

1つ1つのステップが凄く大事なものです。

なのでやっぱりうつ病を克服していくには、

何回かカウンセリングを受けて行く必要もあるんですね。

いかがでしたでしょうか?

 

うつ病を克服していく上で必要な感情。

その感情とは一体何なんでしょうか?

 

↓ タップして次の記事へ

うつ病克服体験記:7年のうつ病からカウンセラーになるまで⑧へ

無料メール心理学講座の登録はこちら

お名前 【必須】例:塩澤 順哉

メールアドレス【必須】例:kyoto-c@gmail.com

8月の初回カウンセリング(特別価格)は
好評につき、満席となりました

次月、9月分の募集開始は
8月21日(月)20時を予定しております。

募集はメルマガにて先行案内させていただいております

先行でのご案内を希望される方は、
こちらのフォームにてご登録ください。

一般募集に先駆けてご案内を送らせていただきます。

毎月5名様限り(8月分満席)
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格21600円→10800円で
ご提供させていただいています。

6月分【満席】
7月分【満席】
8月分【満席】

9月分の募集は8月21日20時を予定しています。

募集はメルマガにて先行案内させていただいております

先行でのご案内を希望される方は、
こちらのフォームにてご登録ください。

一般募集に先駆けてご案内を送らせていただきます。

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。