失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

うつ専門カウンセリング 京都心理カウンセリング 塩澤順哉プロフィール

うつ専門カウンセリング 京都心理カウンセリング 心理カウンセラー 塩澤順哉 です。

シリーズもので、自分の人生を振り返ってみようと思います。

1983年6月12日 僕は、塩澤家の長男として、生まれました。

父は、学校の先生。母は専業主婦という家庭環境です。

2つ下の弟がいます。

名前の順哉(じゅんや)は6月生まれということで、”June”に

お爺ちゃんの【正哉】さんから 一文字もらって、 ”June” – ya

え?それで じゅんや?

そう。6月生まれのじゅんや君誕生です。

え?6月生まれって理由で「じゅんや」になったん?

と小学校の時に笑われた記憶がw 確かに。。。

適当な名前の付け方のような気もします。

京都市左京区のバプテスト病院で生まれました。

僕は、生まれも育ちも京都です。

結婚して3年ぐらいなかなか子どもができなかったら、「あなたがお腹の中にできた時には嬉しかった」というような話しを母から聞いたような記憶があります。

そして、ここから話しが色々出てくるところなのかもしれませんが、

正直に言うと、小さい頃の記憶があまりありません。

きっと、これからも、色々思い出していくと思います。

今、現在はこれでも、随分色んなことを思い出しました。

きっと小さい時に、色々辛い思いをしたから、

何も覚えていないことにした。

そんな瞬間があったことを覚えています。

両親から聞いたエピソードとして覚えているのは、

はじめて、海に連れて行った時、

足の裏に、砂が付くと言って、ビービー泣いていた。という話しを何故か覚えています。

小さい時はどんな子だったんでしょうね。

幼稚園の友達とキャンプ教室みたいなのに行ってて、それが好きでした。

自転車で日本一周したりする原点はこの時に出来たのかもしれません。

小学校の時、好きだったのは、鴨川で友達と、網で魚をすくいをするのが好きでした。

サンダルで、網と、バケツを持って、よく鴨川に行っていた記憶があります。

小学校の1〜2年はビックリするぐらい勉強ができなくて、

メッチャ親に怒られた記憶。そんな記憶ばっかりです。

勉強ができなくて、毎日怒鳴られる、たまに叩かれるそんな記憶があります。

3年生の時の担任の先生は僕に凄く合って、ちょっと学校が楽しくなりました。

だけど、基本的に学校は嫌いです。

友達と遊ぶのは好きでした。

放課後、校庭で遊んでました。

勉強ができなかったこともあり、4年生から塾に行くことになります。

そして、中学受験をすることに。

超イヤでした。

勉強嫌いだし、学校で友達と遊びたいのに、それもできなくなるし。

母が同志社出身ということで、同志社に入れたかったそうです。

僕は、友達と遊びたいし、勉強なんかしたくないとずっと抵抗してきましたが、

両親に丸め込まれたのか、期待に応えないといけないと思ったのか。

最終的には、しぶしぶ受験を受け入れることになりました。

NOという選択肢はありませんでしたから。

そうです。僕は、親からの愛情を得る為に、自分の気持ちを表面上曲げるということをしました。

嫌だ!という自分の気持ちを押し通せない。

どうせ言ってもわかってもらえないと諦めていたんでしょうね。

そんな幼少期を過ごしました。

 

 

毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格24900円→14900円で
ご提供させていただいています。

7月分【満席】
8月分【満席】
9月分【満席】

ただいま10月分の募集を受け付けています。【残り4名】

お申し込みはこちらからどうぞ

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。