失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

絶対に外さないカウンセリング・カウンセラーの選び方①

こんにちは京都心理カウンセリング 心理カウンセラー の 塩澤順哉 です。

今日は、カウンセリング・カウンセラーを選ぶ時の3つのポイントをお伝えします。

なぜこのような話をするかというと、私のところにカウンセリングを受けに来られる方で、これまでにカウンセリングを受けた事があるという方のほとんどが、カウンセリングに対してこのような不満を持っておられます。

ありきたりなアドバイスしかしてもらえなかった。

そう。わざわざカウンセリングを受けに行っているのに、ありきたりなアドバイスしかしてもらえなかった。そんな経験をお持ちの方は多いようです。そして、また私も、ありきたりなアドバイスしかしてもらえなかったカウンセリングを受けたことがあります。しかも、20回以上。。。はっきり申し上げます。あなたが感じておられるように、ありきたりなアドバイスではあなたの悩みは解決できません。その、カウンセリングをあなたは辞められたことはハッキリ言って正解です。正直素晴らしいセンスだと思います。何も知らない僕はもう少し通ったら、何か必殺技みたいなの出てくるのかな?出てくるのかな?っと思って通い続ける事20回以上。だけど、残念ながら全く効果はありませんでした。

それも、そのカウンセラーさんが持っておられた資格は、”臨床心理士”

日本では一番メジャーで、かつ一番資格を取得するハードルが高い資格です。心理系の4年生大学を卒業した後に、2年間大学院に行かないと、受験資格すら発生しないという資格だからです。心理カウンセリングのお仕事をしていると、”臨床心理士”の資格を持っておられるんですか?と正直よく聞かれます。私は、臨床心理士の資格は持っていません。ですが、その6年間心理の勉強をされた臨床心理士さんよりも、確実にあなたのお役に立つことができます。それはなぜでしょう?

心の悩みを解決する時に何が一番大切ですか?と聞かれると答えは ”感情” です。

分かりやすい例を出します。あなたもきっと関心がある。そう。ダイエット。ダイエットのやり方、をあなたは必ず知っています。小学生に聞いたって答えは知っています。やることはたった2つだけです。それ以外には何も必要ありません。

  • 食べる量を減らす事
  • 運動する事

これだけです。たったこの2つのことをすれば、絶対にあなたは痩せられるでしょう。でも、できない。ここにある構造は、あなたが抱えている心の悩みと全く同じです。わかっているけれどやめられない。そうです。その理由が”感情”です。ここまででピンときましたか?

食べる事は”快感” 運動する事は”苦痛”

そうです。あなたの中にはこんな図があります。分かっているけれどやめられないのは、この快感と苦痛という感情がひっついているからです。だからわかっているけれどやめられない。思考で分かっているけれど、やめられないというのは、こういうことなんですね。もし、今頃、思考でわかっていることが、感情よりも強いもしくは、同等ぐらいの力が思考にあれば。タバコを吸う人は減り、糖尿病も減り、運動不足も無くなり。日本中が健康になるはずです。だけど、あなたも、お気づきのようにそうはなっていない。そう。感情の方が、思考よりもはるかに力が強いのです。これが心の悩みで起っていることです。わかっているけれど、やめられない。その原因となる”感情”をカウンセリングでは扱う必要があります。ですので、こういうことをしっかり教えてくれているカウンセラーさんの所に相談に行ってください。ありきたりなアドバイスをしたり、ただ話を聞くだけでは問題は解決できません。

心の悩みは、思考で押さえ付けた”感情”があることを教えてくれています。

心の悩みは、思考で押さえつけた”感情”がそこにあることを教えてくれています。あなたはそれを無意識にやっているので、そのことに気付いたこともないのではないでしょうか。カウンセリングでは、その押さえつけた、無かったことにした感情を少しずつ感じていくことからスタートしていきます。あなたも、これまでの人生の中で、感情的になること。感情を感じる事にストップをかけてきたかもしれません。カウンセリングでは、少しずつその感情を感じることで、本来のあなたを取り戻して行くそんな作業をしていきます。そのお手伝いをするのがカウンセラーのお仕事であり、感情を感じる練習をしていくことがカウンセリングとも言えます。

あなたの感情はあなたのもの。カウンセリングは生まれ持った力を再現させます。

あなたの感情はあなただけのものです。人間は生まれた時から感情を持っています。生まれた時には、オギャーと泣き生まれて来ました。それが、行きて行く中で、両親との関わりの中で、どうしたら愛されて、どうしたら愛されないかということを学習して行く中で、いつからか感情を抑えるということを無意識の中でするようになってしまっている。それがあなたの現状です。ですので、もう一度、あなたの感情を取り戻す。カウンセリングはそんな時間です。カウンセラーは、あなたが持っている力を最大限に引き出すお手伝いをすることが、大切な仕事です。

あなたにとって、私が最高のカウンセラーでありますように

この記事を読んで、何か感じるものがあったなら、あなたにとって私のカウンセリングは必ずお役に立ちます。それは、これまで私のカウンセリングを受けに来られた方を見ていてわかることです。「ブログ記事を読んでピンときました」とおっしゃって頂く方には必ず喜んで帰って頂いています。始めの一歩を踏み出すのは勇気がいることですね。あなたのその勇気を私は軽く受け止めません。全力でサポートさせて頂くことをお約束いたします。

無料メール心理学講座の登録はこちら

お名前 【必須】例:塩澤 順哉

メールアドレス【必須】例:kyoto-c@gmail.com

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。