失恋きっかけで、うつ病。克服して、心理カウンセラーになりました。

うつ病スッキリ解消の為に大切なこと

うつを解消する上でこれだけは絶対に必要な知識は何でしょうか?
ズバリ、この3つが大切です。

  1. 風邪薬が風邪を治さないように、抗うつ薬が、うつ病を治してくれるわけではない。
  2. きっとそのうちよくなるに違いない。その考えがうつを長期化させます。
  3. 厚生労働省の発表:うつ病再発のリスクは、なんと●●%

 

では、それぞれについて詳しく見て行きましょう。

1、風邪薬が、風邪を治していないように、抗うつ薬が、うつ病を治してくれているわけではない。

とは一体どういうことでしょう。
風邪を引いたとき、あなたは、どうしますか?

  • 医者に行って薬をもらう
  • 薬局で薬を買う
  • 睡眠と休養とバランスや栄養を考えた食事を取る

どれか1つを取る人もいれば、睡眠と休養を取るということと合わせて、医者または、薬局で薬という方が多いのではないでしょうか。
さて、ここで問題です。睡眠と休養と食事、これだけで風邪が治ることがありますか?
答えはYesです。

あれ?何か気付きませんか?薬ってどこに行ったの?

そうです。薬が無くても、風邪は治ります。

何と、お医者さんや、製薬会社におつとめの方の中には、風邪を引いた時には薬を飲まず、とにかく、睡眠、休養、食事に気をつけるという
方がおられます。何故か。風邪薬とは、そもそも、風邪を治す働きがあるわけではなく、風邪の症状(発熱、くしゃみ、せき、喉の痛み)
などを取る為に、あるものだからです。そうです。風邪薬には、そもそも、風邪を治すという目的がないのです。

だからと言って飲むな。意味が無いと言っているのではありません。もちろん症状を抑えることで、回復を早める効果があるため
お薬を飲んでいるのです。そのことは忘れないでください。ですので、薬で症状を抑えている間に、自然治癒力で風邪が治っていくのです。

これをうつ病に当てはめてみましょう。うつ病のお薬も、風邪薬と同じように、うつの症状を抑えるために飲む物です。

ですので、症状が改善されるということはもちろんあります。ですが、ここで問題なのは、薬がうつ病を治してくれるわけではないため、
自然治癒力を超えるような、ストレスがあなたにかかっていた場合、症状を抑えることができたとしても、抑えている間に上手く、自然治癒力が働ければいいのですが、働かないことがあります。

その場合、なかなか治らないということや、一度治ったように思っても再発してしまうということになります。

ポイントになるのは、あなたにかかっているストレスが、心の治癒力の範囲内にあるのか、それとも心の治癒力を超えてしまっているのかということです。

それは、風邪でいうと、薬を飲んで治る程度の風邪なのか、それとも入院が必要だったり、何かしら外科的処置が必要なものなのかということが、一つの分かれ目となるということです。

 

きっとそのうちよくなるに違いない。

その考えがうつを長期化させます。

「きっとそのうちよくなる」そんな風に思ってませんか?私は、そう思ってました。そして、回復までにどれだけの時間がかかったか。私は7年かかりました。うち、5年間は投薬による治療を受けていました。もし、あなたが、「きっとそのうちよくなる」そんな風に思っているなら、その考え方が治らない原因の大きな要素です。まずそのことを知ってください。

そう思っているあなたは、今その事実を知りました。その考えが、治らない原因だったのか。どうですか?そんな風に思っていませんでしたか。正しい知識を持つ事が、うつを解消させる始めの一歩になります。

「きっと」も「いつか」も捨てるそれが回復につながる一歩になります。

 

カウンセリングの申込

 

毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格24900円→14900円で
ご提供させていただいています。

7月分【満席】
8月分【満席】
9月分【満席】

ただいま10月分の募集を受け付けています。【残り4名】

お申し込みはこちらからどうぞ

うつ病克服の京都心理カウンセリング、カウンセリングの申込

カウンセリングの お申し込みはこちらからどうぞ。 ↑

東京、大阪、名古屋、京都、神奈川からお申込み頂いています。